その夜泣きは大丈夫?3歳以降の酷い夜泣きは乳幼児慢性睡眠障害の可能性が!?

その夜泣き、大丈夫?

娘の酷い夜泣きに限界を感じていた頃のことです。

夜泣き対策を試してみても効果は無く、もう自然と夜泣きが止むまで耐えるしかないのかとプチ絶望。

このことをインスタグラムに投稿したところ「小児科に相談して夜泣きが軽減したと」いうコメントを頂きました。

夜泣きって小児科でも見てくれるの?そんなことを思いながらネットで調べていると・・・

夜泣きでも酷い場合は「乳幼児慢性不眠障害」と言うそうです。娘もこれに該当するのではないかと思いチェックしてみることに。

続いてのチェック↓こちらに該当するものがあるかをチェックします。

続いてのチェック↓子供に下記の症状がみられるかを確認。

結果↓

娘も乳幼児慢性不眠障害に該当!やっぱりか。

今まで夜泣きの基準が分からなかったので娘の夜泣きもこんなものなのかな?幼児だし仕方ないのかな?って思っていました。

乳幼児慢性不眠障害は小児科に相談すると改善出来るとのこと。自分の子供の夜泣きが該当するのかを知っておくことは必要ですね。

睡眠障害が子供の発達に及ぼす影響は?

ただの夜泣きと思っていてたらこんな影響が出るなんて驚きました!

でも確かに夜中にギャン泣きを何回も繰り返してたら子供は絶対に熟睡出来てないですよね。それが何年も続いたら大人でも健康を害してしまうだろうな。

まして成長途中の子供の場合だとその影響が大きく出てしまうのも納得。

 

睡眠は子供の発達にとって欠かせない大事なもの。その睡眠が上手く出来ていないということは発達に支障をきたすかもしれないので早めに対処することが必要ですね。

睡眠障害の治療法は生活指導、薬物療法、高照度光治療等があります。

症状によって合わせた治療をしていくようですね。

酷い夜泣きは家族も辛いし子供本人の発育にも良くないので本当に良いことナシ!

同じようにお子様の夜泣きでお悩みのパパさん、ママさん、自分達で背負い込むのではなく小児科、保健センター等に相談して助けて貰いましょうね!

私も相談をしてみようかと思います。

 

 

 

 

8+

Advertisement

 





同じカテゴリの記事